スタアリィアイ化粧品の3つの柱

スタアリィアイ化粧品は「人にやさしく、地球にやさしく」を理念としております。 これまで化粧品は、水、油、合成界面活性剤で作るのが一般的でありました。
しかし、油分と合成界面活性剤を使用することは、地球を汚染する原因のひとつと考えられています。
私たちは、自然から採れる粘質「ゲル」を使用することで、合成界面活性剤や鉱物油を極力使わないことを基本としています。
さらに、美肌効果をもたらす成分をもつアフリカ原産の植物「ルイボス」のエキスと、長野県白馬村の天然水を原料とした「ダイヤの雫〈高密度安定水〉」を使用。お肌にやさしく、かつその美しさを引き出す製品づくりを心がけております。

ゲル

ゲルとは、自然界の植物や生物の体内に存在しているゼリー状の粘質のこと。スタアリィアイの化粧品はこのゲルをベースとしており、無香料・無着色・無鉱物油。お肌の呼吸を妨げず、透明感やみずみずしさを引き出します。

ゲルイメージ
ルイボスエキス

南アフリカのセダルバーグ山脈一帯にしか生息しないルイボスは、古くから現地で「不老長寿のお茶」として親しまれてきました。ルイボスエキスには、美肌作用があることが知られており、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎ、しっとりとしたお肌に仕上げます。
>>ルイボスについて詳しくはこちら

ルイボス畑イメージ
ダイヤの雫〈高密度安定水〉

「ダイヤの雫〈高密度安定水〉」とは、生体水と同じバランスに整えられた水のこと。長野県白馬村の良質な天然水を原料としています。

ダイヤの雫イメージ

ページトップへ