[健康食品]【びわ健】

免疫力アップと健康維持に!

[健康食品]【びわ健】

価格:

3,024円 (税込)

[ポイント10倍中 302ポイント~]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

本品は、年に一度びわの実ができる時期にびわ種を採取して、すぐに低温殺菌処理(75℃10分)を施し、熱を加えることなく「凍結乾燥機」で水分を抜き、微粉末化したものです。
上記以外の加温熱処理はしておりませんので生種の風味が残っています。
国産のびわ生種100%のみを原料とし、合成保存料や着色料、添加物は一切使用しておりません。
今までになかった非加熱処理 びわ種の微粉末
食品衛生法により袋充填前にパスチャライズ(75℃10分で大腸菌は陰性です)殺菌はしております。
熱を加えず飲用しやすい微粉末にするために研究を重ね、たどり着いた方法がフリーズドライです。
この方法により、生種に含まれる成分を有効に、そしてお手軽に飲む事が出来るようになりました。
びわイメージ
びわ健は、びわ種加工品です。
薬事法では「いくら事実であっても医薬品の許可無く、特定疾患に効果があるかのごとき表示は消費者に誤解を与える」と禁じられております。従いまして当商品は「びわ種」加工品であることをご理解いただき、使用する方の自主判断の上ご購入下さるようお願い申し上げます。
お召し上がり方
1日1~2回、ティースプーン1杯を目安に適量の水、またはぬるま湯に溶いてお召し上がりください。
とてもキメの細かい微粉末です。舌触りもなめらかで、飲みやすいためお年寄りでも安心です。
『びわ健』で多いご質問について
Q びわ健がほかのびわ種微粉末と違う点は…?
A びわ種微粉末のびわ健は商標登録された名称です。びわ健は一切の加熱処理をしていません。熱に弱いビタミン類も自然の状態で残り、びわ種本来の独特の匂いが残っています。さらに新鮮な種子のみを使うので、乳白色の粉末状に仕上がっています。

Q 保存は密封容器に移し替えて…
A 我が家では開封後、ガラス瓶などの密封容器に移し替え、スプーンも一緒に入れ、取り扱いやすいよう、常に目につくよう食卓上においてあります。冷蔵庫に入れる必要はありません。

Q びわ健は何の病気に効くのかについて…
A 当品は薬ではありませんので何病に効果があるとは書けません。「家庭でできる自然療法」の本をぜひ参考にしてください。あらゆる病気の対処法(化学薬品に頼らない)が書かれています。又、飲用に関してのご不明点・ご質問はいつでもお尋ねください。

Q 賞味期限について…
A びわ健の製造は新鮮なびわ種が入手できる季節、年に一度だけしか作りません。従いまして賞味期限は次年度の原料が入手できる1年後、毎年8月末と設定しています。売る側としては長期の消費期限の設定は大変楽ですが、ご利用されるお客さまに古い商品は提供できません。どうぞお求めは一年で消化できる数量を目安に、ご自身でご判断ください。

Q 健康食品の安全性・有効性情報について
A 独立行政法人健康・栄養研究所のHPにバラ科サクラ科属植物の未熟果実の種子に含まれる「アミグダリン」の情報が開示されています。

ビワ種微粉末を初めて飲まれる方へ
発売元 「自然酒と伝統食材 (株)いこまや」 井上一夫 様より
本年も「びわ健」をお届けできるご縁を戴きありがとうございます。
この商品はびわ種を自然に近い状態で、通年いただけるよう考えたものです。

びわは古来より「大薬王樹」と呼ばれ、お釈迦様とともに仏教医学として日本に伝わり、その効能は、民間療法として脈々と伝えられてきました。日本人は自然の流れを読み、自然とのバランスをとる生き方こそが「健康に暮らす秘訣」と知っていました。そんな生活の知恵も、第二次大戦後の目覚しい医学の進歩や、栄養学の確立は「自分の体は自分で守る」という基本を忘れさせたように思います。

私は現代医学で完治不可能といわれる難病宣告を受け、絶望の中で出会ったのは「自然に帰れ」という声でした。病気は生き方の間違いを知らせてくれる「天よりの手紙」です。このいただいた手紙をどう読むかは自分自身の問題です。そうすると、病気は治して貰うのではなく、自らが直すものだと気づくのです。自然に帰ろうと思う時、自然は「さぁ、元気を出して」と応援してくれます。こんな「自然の親切」のひとつが「びわ種」でした。

東白百合子先生著の「家庭でできる自然療法」の本、一冊がご縁で私の体は蘇りました。人間の頭脳で解明できない「自然の力」を戴いて元気になったのです。病気のおかげで「人間は自然に沿わなければ生きられない」事を学びました。「病気になって本当に良かった」そんな気持ちをお伝えできればと思います。※上記の本は全国の図書館に贈呈されています。

私が「びわ葉」や「びわ種」を皆様に紹介して15年がたちます。
これらを利用して人間が本来持つ『自然治癒力』の向上をはかり、結果として病気や怪我に著しい卓効があったことは私自身が証明するところです。

平成元年、大量の下血で緊急入院した私に下された診断は『クローン病』といい、現代医学では完治不可能と言われる難病でした。
何とか元気になりたいと行き当たったのが『自然療法』という一冊の本でした。
そこには、『病気は天よりの手紙、読みて悟る』と書いてあり、要は「病気に学べ」と言うことでした。自然療法とは「何故、こんな病気が出てきたのか」その根を探り、正すということでした。人間として「何が本当か」根性を正すことこそ、結果として「健康な枝葉」が出て来るというものでした。現代医学が出てきた枝葉(病気)だけを見て処置をする、ここに根本的な違いがありました。
この当たり前のことに気付いた人々は、私も含め劇的に元気になっています。
この治療は自身の決断でするもので、おおよそ病気とは『気の病』根性の正し方、心の持ち方で半分は治るものです。後の手助けが「びわ」等の利用です。
私は、この15年風邪も引かずお医者様にかかることもありません。決して現代医学がダメというわけではありません。年齢を重ねるにつれ、体力の衰えは人間として当然のこと、普段から体調管理は自己責任と思っているからです。
「びわ種」の利用はその一助、ただ種に含まれる水分の関係で、今まで「焙煎して粉末」にするのが当たり前でした。しかしこの商品は瞬時に凍結乾燥させ、種の持ち味、風味を損なうことなくパウダー状にしております。

平成22年8月 「自然酒と伝統食材 (株)いこまや」 店主 井上一夫
内容量:100g
商品番号:food4
名称:ビワ種加工食品
保存方法:開封後は密閉容器に移し替え、冷暗所に保存してください。
発売元:自然酒と伝統食材 株式会社いこまや

■ お客様の声

おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ torA様 2017-09-17
biwakenwa meneklsayo
ga aru node uresi desu

ページトップへ